沿革

HISTORY

沿革

因島鉄工業団地の発展による風景の変遷

因島鉄工業団地の発展による風景の変遷

昭和40年4月 先代社長岡本哲が因島鉄工業団地組合員として現地において創業開始
資本金50万円
昭和40年5月 資本金を200万円に増資
昭和45年12月 岡本哲郎が社長就任
昭和52年10月 資本金を600万円に増資
平成2年9月 工場増設
平成4年10月 資本金を1,000万円に増資
平成16年2月 80Tクレーン増設
平成19年3月 新工場増設
平成21年10月 岡本哲弘が社長就任
因島鉄工業団地

岡本製作所は因島鉄工業団地協同組合創業と、時を同じくして操業を開始しました。
創業当時は、炎暑酷寒の悪条件下で建屋のない共同定盤で、がむしゃらに生産に励みました。